中島接骨院紹介

 幕末の陽明学者、備中松山藩を財政危機から救ったことで知られる山田方谷が、作家・司馬遼太郎の代表作「峠」の主人公・越後長岡藩、河井継之助に送った言葉 「 至誠惻怛 」。

 至誠とは「まごころ」、惻怛とは「いたみ悲しむ心」という意味があり、人としての生き方・医療に携わる者としての基本と考えます。

 私ども中島接骨院ではその教えを大切に、痛みで苦しむ方・悩む方と向き合い、一緒に治していきます。

応援します!

「 痛いけど休めない 」

「 休みたいけど休まない 」

「 明日も無理しちゃう 」

労働者、主婦、アスリート、

学生さん、そんなあなたを

放っておけません!

まだ我慢しますか?

もういいでしょ!

確かなテクニックと最新最効のメソッドをご用意

痛みのない日常へアシスト

当院においても近年ご要望の多い美容メニューを始めました。

他のエステサロン・リラグゼーションサロン・整体院・美容院が行うものとは一線を画し、プロの治療家だからこそできる医学的観点からとらえた施術をご用意しております。

皆様方の幅広いニーズに応え、健康で明るい生活を送るお手伝いをさせて頂きます。

院長 中 島 正 勝

名前

プロフィール

趣 味

尊敬する人

好きな言葉

中島 正勝 (なかじま まさかつ)

昭和59年 柔道整復師免許取得

昭和63年 中島接骨院開院

平成11年 カイロプラクティック認定

平成12年 介護支援専門院(ケアマネージャー)取得

平成13年 豊橋市介護認定審査会 審査員 継続7期目

平成23年 GEON MASTER認定

平成25年 日本FMT腰痛治療協会認定柔道整復師

平成26年 坂口トリニティーメソッドMASTER認定

・ガーデニング(当院玄関先の花全て自前)

・料理(おふくろの味系以外ほぼ可)

・愛犬と遊ぶ(13インチビーグル めちゃかわいい)

・スキー(背景を見ながらゆっくり滑るだけで充分)

・水泳(メタボ解消手段)

・空手・柔道(今は観るだけ)

・ノルディック・ウォーキング(涼しい時期だけ行う)

河井継之助

至誠惻怛

 私 中島は、平成13年の介護保険制度開始時よりケアマネージャーとして豊橋市介護認定審査会委員を7期14年連続して務めており、介護保険サービス・給付・福祉用具の取り扱いなど、介護の事なら何でも相談に応じます。

 ほか、休診日を利用し、愛知県柔道整復師会 公認 AJASTのメンバーとして地域スポーツの普及と安心してスポーツを楽しむ事が出来る環境づくりの社会貢献を目的に、スポーツ救護トレーナー活動もしております。

平成28年8月1日(月)、穂の国豊橋芸術劇場・プラットにて豊橋市制110周年記念式典があり、市政に貢献された各界の功労者が一同表彰されました。
そこで私中島も、長年(15年間)の行政委員(介護認定審査委員)としての功績が認れられたということで、表彰を受ける運びとなりました。

◆ スタッフからのご

 私ども中島接骨院スタッフ一同は常に患者様の目線に立ち、痒いところに手が届くようなきめ細かなサービス提供・施術を心掛け、日々診療させて頂いております。

 院内はいつも清潔に、季節のお花と観葉植物が溢れ、明るい空間と静かな音楽による演出づくりから五感よりリラックスできますよう心掛けております。

☎ 0532-53-3270 中島接骨院